美容皮膚科でできる事


近年になり、医療の現場でも見た目や美を意識した治療や施術が行われるようになってきました。歯医者における審美歯科や、整形外科における美容整形外科などがそれにあたります。中でも女性が特に興味を持っている分野のひとつが、「美容皮膚科」です。この美容皮膚科、通常の皮膚科とは一体どのような違いがあるのでしょうか。

皮膚科というのは、皮膚の疾患を治療することがメインとなります。たとえばヤケドをしてしまった場合、ヤケドした肌が生活に支障が無い程度まで治療されるのが皮膚科です。そこから更に美しい肌を取り戻すための治療を進めていくのが美容皮膚科です。

美容皮膚科では、単に皮膚の疾患の治療をするだけでなく、見た目や美を意識した治療を行っていくのです。そのため、健康保険外の治療が行われることもあり、その場合は実費治療となります。

美容皮膚科では、ニキビや吹き出物などの治療はもちろんのこと、シミやシワといった肌の衰えに対してもアプローチすることができます。レーザー脱毛やフェイシャルといった、エステで行われるような施術をすることができるクリニックもあり、その治療内容の範囲は美容皮膚科によっても異なってきます。そのため、自分がどのような治療をしたいのか、どのような目的を持っているのかということによっても、クリニック選びの方法が変わってきます。ここでは、美容皮膚科の選び方や、上手な活用方法についてご紹介していきます。美容皮膚科をもっと身近に感じられるきっかけになれば幸いです。